ほのぼの旅と、ゆるゆる子育て
3児のママの旅育ブログ
沖縄

【沖縄】託児付きで子供と青の洞窟シュノーケリング|ラピスマリンスポーツでの実体験ブログ

こんにちは。
今回は子連れで旅をすることしか考えていないママが、ワンオペ(6歳、0歳)で沖縄県恩納村にある“青の洞窟”で2月下旬にシュノーケリングして来たよ〜!と言う話です。

沖縄行っても小さい子がいるから海に潜れないし・・・でもせっかくだから沖縄の綺麗な海で泳ぎたい!!子供も大切だけど、自分の人生も楽しみたい!!ってママ必見です!
ママが幸せ笑顔だと、子供も笑顔になれるよね!子育ては大変だからこそ、たまにはリフレッシュして欲しいな!!

って思いのもと書いています。

沖縄県恩納村にある、青の洞窟へ6歳の息子とシュノーケリングへ行って来ました!
この記事を読めば、きっとあなたも行ってみたくなるはず!

それでは私の体験記を書いていきたいと思います。

沖縄・恩納村にある託児付きのシュノーケリングショップ|ラピスマリンスポーツさん

ラピスマリンスポーツさんは、沖縄県海洋レジャー協同組合が定める安全基準をクリアした店舗だけが加盟できる青の洞窟エキスパートのオフィシャルショップなんです!

沖縄の海の中を、もっと多くの人に気軽に楽しんでもらいたい

と、沖縄に来た旅行者をシュノーケリングツアーや、ダイビングツアーに連れて行ってくれるマリンスポーツショップ。そして格安で託児付き!!(←ここ重要)

※公式サイトより出典

観光客のスタイルにあったサービスが提供されているのは嬉しいね!

ラピスマリンスポーツはここにある

宿泊したルネッサンスリゾートからは車で5分くらい。
あっという間に到着です!

ホテルにも託児があるのですが、なんせ高い!!

託児だけで安くても8,100円かかってしまうんです( ;  ; )

時間 8:00〜18:00
0歳から6歳 2,300円/1時間
0歳割増料金 1,000円/1回
延長料金 2,300円/1時間
シッター交通費 2,500円〜6,000円
シュノーケリング中3時間 合計 8,100円

んで、ホテル託児は諦め、『沖縄 シュノーケリング 託児』で検索。
綺麗な魚を見たい!息子に見せてあげたい!!一心で探しました。

ラピスさんを選んだ理由は

なぜ数あるショップの中からラピスさんを選んだかと言いますと、

  • 首が座っていれば託児していただける(しかも格安)
  • 保育士資格を持った経験豊富なスタッフである
  • ホテルから近い
  • 青の洞窟にボートで行ける。(ビーチからも可)

 

もぅどーしても、海に潜りたくて、でもワンオペだから交代で潜るわけにはいかないし、でもシュノーケリング大好きな6歳の息子には沖縄のキレイな海を体験して欲しいし。

なんてったって!4ヶ月の赤ちゃんを連れていきますから、託児してくれるところないかな〜と探しておりましたら、『ラピス』さんを発見しました!!

<<検索の結果>>

6ヶ月以上から預かってくださるショップはあっても、首すわりからってところはラピスさんだけでした。

青の洞窟シュノーケリングは5歳から参加することが出来ます!

早速電話をしてシュノーケリング予約|託児の予約も

ボートシュノーケリングが良いか、陸から階段を90段弱降りるビーチエントリーが良いか聞かれまして、『90段降りる』ってことは『90段登る』ってことだよね。と、少し高くなってしまいましたが、楽々のボートエントリーに決定。

※公式サイトより引用

前に家族で行った時は階段の上り下りが大変だったんだよね。

ラピスさんとの電話では、当日の流れと、持ち物についてのお話が。

  • 口に入る食べ物、飲み物(朝食や昼食、おやつなど)
  • ハンドタオル
  • オムツ、お尻ふき
  • お着替え
  • 上着
  • 帽子
  • 日焼け止め、虫よけ
  • 水着、タオル 等、

うちは4ヶ月のベビーだったので、ミルクのセットとオムツ、着替えを持って行きました。

ルネッサンスリゾート沖縄から車で5分

宿泊したのはこちらのルネッサンスリゾート沖縄です。

イルカや動物達がホテルの敷地内に住んでいるよ!
【ルネッサンスリゾートオキナワ】子連れサービス豊富なお部屋の宿泊記ブログ沖縄子連れホテルはここがオススメ。コロナ禍でも子連れで楽しめる「ルネッサンスリゾートオキナワ」のブログです。お部屋の詳細や、子連れサービスを掲載。...

ここから車で5分のところにあるラピスマリンスポーツさんへ向かいました。
ラピスさんには13時に予約してありましたので、12時に到着し、荷物を預けて行こうとしたらお部屋に入れますと!!!

お部屋の写真を撮ったりオムツ替えをしていたら12時45分!!

やばい!急げ!!と

息子を急かして車に乗り込みました。

鳥さんと遊んでいる場合じゃなかったね。

ラピスさんに到着!!説明を受けて保育士さんに赤ちゃんを預けました

店内にはシャワー室とコインロッカーが。

にこやかなお姉さんの保育士さんが待機していてくれて、4ヶ月のベビーを抱っこ紐で連れて行ってくれました。近くに託児所(沖縄読谷託児ルームohana)があるようで、今回は貸切で遊んでいただけました。

沖縄読谷託児ルームohana料金表

4ヶ月(首すわりしているお子様)~1歳未満
1時間 1,000円(税込)
通常料金1時間 1,400円(税込)
以降、30分毎に 500円追加
1歳~6歳まで
1時間 800円(税込)
通常料金1時間 1,200円(税込)
以降、30分毎に 400円追加

お散歩へ連れて行ってくれたり、プールをしたりと子供も楽しませてくれるそうです。子供は託児ルームで、大人はシュノーケリングで楽しめます♪

エメラルドグリーンに塗られた店内は、風通しが良く心地よい海風が感じられ、清潔感のある店内。

シュノーケリングアクティビティーの持ち物
  • 水着
  • 着替え

タオルは貸して頂けました。

また、シュノーケリングマスクもウエットスーツも貸していただけますし、水着さえあればほとんど手ぶらでOKです!!

着替える前に必ずトイレに行っておいた方がいいです。
水に入るとトイレに行きたくなってしまいます…不思議だな…
シュノーケリング後半から我慢しておりました。笑

シャンプー等は設置していないので、持参をおすすめします!

シュノーケリングについてのレクチャー後に出発です

『あ、い、う』の口をして噛む事と、頭を下げすぎるとシュノーケル上部から水が入ってくるので注意してねと、インストラクターのお兄さん(以下:お兄さん)が優しく教えてくれました。

準備が出来たら徒歩圏内にある船着場から青の洞窟へ出発です!

シュノーケリング 体験の流れ

到着・着替え

シュノーケリング のレクチャー

港に移動(徒歩1分)

船で青の洞窟近くへ

青の洞窟内で20分

洞窟の外で魚にエサやり10分

船で港に戻る

ショップへ移動

シャワーを浴びて着替え

会計と写真を送る用のLINE登録

ベビーと再会

体験の流れとしてはこんな感じで、約2時間半の所要時間です。

赤ちゃんの様子はLINEで送られて来て安心でした

その頃ベビーはと言いますと…

託児所でご機嫌でした。こうやってシュノーケリング中も写真をリアルタイムで送って来てくれるので、安心してシュノーケリング を楽しむことができました!( ^∀^)

ボートは揺れますが水しぶきと海風が心地よい

さて、青の洞窟に向かうボートが船着場に入って来ました。こんな大きなボートを貸切で使わせていただけるなんて申し訳ないくらいです。!(※他のグループと同じ船になる場合もあります)

4段くらいのはしごを降りてボートに乗り込み、船長さんの前のベンチに腰をかけて出発です。

波が荒い海域がありまして、その前後はあまり揺れないのですが、ここだけアトラクションばりに揺れます。(冬は海が荒れやすいみたい)

バッシャーン!!

バッシャーン!!

それもまた楽しい!!
ボートエントリーにして正解でした!

揺れはほんの数秒なので、酔い止めも必要ないくらいですかね〜( ^∀^)

真冬だったので子供には防寒着を着せてくれました

沖縄の海の水温は暖かく、真冬の2月でもウエットスーツを着ていれば寒さを感じることはありませんでした。私の体感としては、去年伊豆で8月下旬にシュノーケリングした時よりは、はるかにシュノーケリングしやすかったというのが正直なところ。

外気の気温よりも水温が深く関係しているんですかね!?

子供は体温調節が未熟なので、長時間潜っていると寒さを感じやすいそうで、ボートの上で着させていただきました。

思い出に残る船旅|沖縄の海と景色を見ながら5分間

この日は海が若干荒れていたので、青の洞窟ではなく近場の裏真栄田ビーチにするか、頑張って青の洞窟に行ってみるか、ということでしたので、頑張って青の洞窟に行ってみます!と宣言!!

裏真栄田ビーチを横切りながら船は進んでいきます。

裏真栄田ビーチも子連れでのシュノーケリングを楽しめますよ♪

ボートから降りるときは、なかなか勇気がいりましたが、飛び込んでみるとそこは透き通るような綺麗な海。ボートは着岸できないので、20m程浮き輪で引っ張って行っていただき、青の洞窟に到着です!

少し波が荒かったけど、シュノーケリングベストを着ていたので6歳児も頑張って浮けました♪

残念だったことは、クラゲかと思いきやビニールゴミだったこと。
いつまでもこの綺麗な海を守っていける1人1人の努力が大切だと感じました。

海の生物のことも考えられる大人になるための良い勉強になったね♪

貸切の青の洞窟へ|透き通る青とお魚達

これが青の洞窟の青じゃ〜!!!

入り口から向かって入って来て『後ろを振り向いてみてください』とお兄さんが。

パッと振り向くと綺麗な青!!!感動もので涙が出そうになりました。
生きててよかった・・・笑(大げさ)

過去にも真栄田岬でシュノーケリングをしていましたら、青の洞窟まで辿り着いたんです。

息子が3歳の時でした。『青の洞窟』のどこが青なのかもわからずでしたが、今回ばかりは感動した。本当に。

お兄さんと一緒に洞窟の奥まで進み、水中電灯を渡されました。
息子は、冒険が大好きなので興奮しながら水中探索です。

岸壁のくぼみには、金目鯛の親戚のようなお魚が、これ食べると美味しいらしいデス。

これは洞窟の奥からお兄さんが撮影してくれました。入り口まで透明度抜群!

マリンショップでシュノーケリングをすると、このように写真を撮っていただけるので、良い思い出になりました!(前回は個人で泳いで青に行ったからねぇ…笑)

ツアー画像は無料でプレゼントして頂けます!!
LINEで送ってもらった画像。画質が落ちてしまうのでは?と心配しましたが、高画質でしたよ!

なかなか、スマホでは取れない写真を高画質な水中カメラで撮って頂けるのが嬉しいですね!

洞窟の外に出てお魚にエサやりを

20分くらい青の洞窟でシュノーケリングを楽しんだ後は、洞窟の外でお魚さん達にエサやりをしました!

波が荒かったので浮き輪の上に乗せたエサが水中にばらまかれてしまうハプニングがありましたが、それもいい思い出!

こんな可愛い子も泳いでいました。イソギンチャクからひょこっと顔を出したりして可愛かったな〜!

冬は海は荒れるけど透明度は高いそうです。
浮き輪のヒモにつかまってヒレを動かすだけなので、初心者でもできると思います!

最後にバブリング(泡のリング)と一緒に写真を撮っていただきました!

息子も笑顔で楽しそうにシュノーケリングをしていました。ライフジャケットがあるので、沈むこともなくただ手足を動かしているだけで楽しめます。

シュノーケリング満足度◎でボートに乗り込みます!

たくさんのお魚が見れて、綺麗な海で泳げて良い思い出になりました。ボートは船着場に楽々到着です。

所要時間3時間|シュノーケリング かかった金額は?

今回は直予約の割引なしで利用したので、

  • 大人 1人・・・4,900円(税込)
    子供(6歳)1人・・・4,900円(税込)
  • 託児2時間半・・・2,500円(税込)

合計 12,300円でした!

何よりも、感動の“青”とキレイな海に潜れて良い思い出になりました!
赤ちゃん連れでも楽しめる沖縄でのシュノーケリング。おすすめです。

青の洞窟シュノーケリングの予約はこちらが便利

<<じゃらん遊び体験>>
割引クーポンが使えてお得にシュノーケリング出来ちゃう↓

<<アソビュー>>
○%割引などが使えるのでアクティビティが高額になるときにはこちらもお得

検索もしやすいのでこちらの2サイトはおすすめですよ♪