ほのぼの旅と、ゆるゆる子育て
3児のママの旅育ブログ
ホテル

【宿泊記】東京マリオットホテルのラウンジの雰囲気は?子供も大丈夫?

東京マリオットホテルのラウンジ

ホテルの中のホテルと言われている
エグゼクティブラウンジ。

東京マリオットホテルのラウンジ
についてレポートしていきます。

東京マリオットホテルのラウンジってどんなところ?
カクテルタイムは夕食代わりにもなるってホント?
クラブフロアの方がお得だね
この記事でわかること

・東京マリオットホテルのラウンジの雰囲気
・ティータイムの内容
・カクテルタイムの内容
・子連れでのラウンジの過ごし方

お部屋の雰囲気はこちら↓

【宿泊記】東京マリオットホテル|子連れステイ お部屋の雰囲気は?東京マリオットホテルに子連れで宿泊 コロナ禍ではありますが、7歳、6歳、0歳の 子連れで、東京マリオットホテルに宿泊してきました。...

ラウンジの雰囲気は?

 

エグゼクティブラウンジは
東京の夜景を一望出来る26階に
位置しています。

スタッフは常駐していないので、
何かあれば、入り口に
ある電話を使用できます。

ラウンジの営業時間

・オールデイスナック
7:00ー22:00
・イブニングカクテル
17:30-19:30

終日アルコールを含むドリンクとスナックがいただけます。

口はお部屋のカードをかざすと
自動ドアが開き、中に入ることができます。

アルコールで手指の消毒も忘れずにね!

オールデイスナック

到着してからお部屋に行き、
一息ついてから、ラウンジへ

東京マリオットホテルの
オールデイスナックは、この時間も
お酒が飲めるのが最大のメリット。

東京の眺めを見ながら、
優雅なティータイムが出来ます。

2017年12月にリニューアルされた
こちらのラウンジは、1日中
いつでもお菓子とお酒、ソフトドリンクを
頂けるんです。

いろんな種類があり、
おやつも困らないので、ラウンジを
使えるのは、子連れとして
メリットしかありません。

お寿司のような、おかきもありました。

子供も喜ぶね

ディスプレイも素敵で、
宝箱の中にお菓子が入っています。

ラグジュアリーティーブランドTWG tea

1837 TWG Teaについて

シンガポールで創業のTWG Tea。
世界屈指のラグジュアリーブランドである。

食材・食品の貿易基地となったのが、
1837年なので、”1837”を
ブランドのシンボルとしている。
(ホームページより抜粋)

トワイニングと読みたくなりますが、
トワイニングとは別物で、
The Wellbeing Groupの略。

トワイニングとロゴも似ていますが、
トワイニングは競合の別会社です。

amazonで検索してみると、
1杯198円!

うちはお金持ちではないので、
普通の主婦としては、
貧乏性炸裂で、何倍も飲みたくなって
しまいます。

パパも喜ぶ、昼ビール

東京まマリオットホテルは
朝から1日中お酒が飲めるので、
優雅なホテルステイを過ごすことが出来ます。

イブニングカクテル

日も暮れてきて、夕焼けを見た後は、
おまちかね、カクテルタイムのお時間。

こちらはお部屋からの夜景ですが、
ラウンジの夜景は6階高い分、
とてもきれいでした。

イブニングカクテルのミールラインナップ

イブニングカクテルの時間になると
混みあってきて、満席の状態に
なります。

17時半からですが、17時くらいには
ラウンジで過ごされるといいでしょう。

それでは、イブニングカクテルの
ラインナップを見ていきましょう。

オードブルとホットミール

これだけで、夕食になってしまいますね。
どれも美味しかったのですが、

フォワグラロワイヤル餡かけ(茶碗蒸し)
は、子供たちが好んで食べていました。
あと、フライドチキンも。

パサパサ感がなくて
ジューシーでした。

お野菜もあり、バランス良く
頂くことが出来そうですね。

 

スイーツ

ホットミールだけでなく、スイーツも
充実していました。

ビニール手袋を必ず着用するので、
ブッフェスタイルでも安心です。

もちろんアルコールも飲み放題。
ラウンジにアクセス出来ると
お得ですよね。

 

子連れでラウンジ|過ごし方の工夫

エグゼクティブフロアは、
「ホテルの中のホテル」と言われており、
ワンランク上の
サービスを受けることが出来ますが、
受ける側もワンランク上のゲストに
ならなければなりません。

ラウンジの中を走り回ったり、
大きな声で注意したりすることは、
他のゲストへの迷惑となってしまいます。

パブリックの場では配慮することは
もちろんですが、ちょっとした
工夫で、子供も大人も素敵なステイに
なりますよ。

個室をうまく利用しよう

ラウンジアクセスのできる方は
誰でも無料で使うことが出来る
個室もあります。

普段は会議室として利用されているそう。

実際、小さなお子様連れが
こちらのお部屋で、カクテルタイムを
楽しんでおられました。

入口入って右奥にあるお部屋。
スタッフの方に、

「個室空いていますか?」

と聞いてみましょう。

防音ではないので、鳴き声や
走り回るなどは、注意が必要です。

タブレット端末を使おう

子供にスマホやタブレットを
持たせるのは、周りからの
視線が気になりそうですが、
エグゼクティブフロアでは別。

タブレットを使用したり、
ニンテンドースイッチをやったり
少しでも、子供が退屈しないことも
工夫の一つです。

子供が泣いちゃった!どうしよう

公共の場での親の悩みの1つは、
子供が泣いてしまうこと。

赤ちゃんの泣く理由はそれぞれですが、
周りの人にも迷惑になるし、
親としては焦ってしまいますよね。

ラウンジの中は閉鎖的に
なっているし、ティータイム時は
お仕事されている方も多いです。

もし、泣き出してしまったら、
そっとラウンジの外へ連れ出して
一旦落ち着かせましょう。

お部屋に戻って
ママ、パパ交代で
ラウンジを楽しむのもありですね。

少しの工夫をすることで、
敷居が高く感じる
クラブフロアでも、子連れで宿泊することが
出来そうですね。

東京マリオットホテルに無料で泊まれる?

SPGアメックスカードを
ご存じですか?

こちらのクレジットカードは
ホテル好きには特におすすめのカードと
なっていて、高級ホテルに無料で
宿泊出来る他、さまざまな
特典が付いているカードです。

こちらをチェックしてみてください。

【子連れ】マリオットアメックス徹底解説|メリットデメリットは?旅行好き向けのクレジットカード宿泊費を無料にできるマリオットボンヴォイアメックスの魅力について徹底解説。メリットデメリットも掲載中!...

まとめ

いかがでしたか?
コロナ禍ではありますが、
非日常を味わえる、ホテルステイを
して、心の健康も考える
きっかけとなれば幸いです。

お子様とのホテルステイが
優雅で素敵な時間と
なりますように。

【宿泊記】東京マリオットホテルのラウンジの雰囲気は?子供も大丈夫?東京マリオットホテルのラウンジ ホテルの中のホテルと言われている エグゼクティブラウンジ。 東京マリオットホテルのラウンジ ...