ほのぼの旅と、ゆるゆる子育て
3児のママの旅育ブログ
宮古島

【子連れ宮古島】イラフSUIラグジュアリーコレクション宿泊記ブログ|赤ちゃんと行く1泊2日宮古島旅行

こんにちは。旅ブログのほのぼの旅とゆるゆる子育てへようこそ。

今回は1泊2日の弾丸で宮古島に旅行した際に宿泊した

『イラフSUIラグジュアリーコレクション』の宿泊レビューを子連れ目線でレポートしていきます。

今回の旅行は宮古島が梅雨の時期にあたる6月中旬。なぜこの時期を選んだかって私は雨女であり、台風女だからなんですよ。笑

宮古島の天気は島民でも分からないほど予測不能で、本土の梅雨と違って1日中シトシトと雨が降ることは珍しいそう。

天気予報なんて当たらないし、時々スコールが降る程度ならいいか。と梅雨に1泊2日の弾丸旅行を決めたわけです。

台風とバッティングしたらガチのサバイバルだからな宮古島。
この記事でわかること
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションの概要
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションは子連れに優しいホテルなの?
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションでの有意義な過ごし方
  • イラフSUIラグジュアリーコレクションをお得に楽しむための方法

宮古島から伊良部大橋を渡った先にあるイラフSUIラグジュアリーコレクション。

58室とこじんまりとしたホテルですが、その分スタッフのホスピタリティーが細かく行き届いており、満足のいく滞在となりました。

海を眺めながら何もしない贅沢を堪能できるラグジュアリーホテルでの滞在記を書いていきたいと思います。

Contents

イラフSUIラグジュアリーコレクション|場所とアクセス

東京の羽田空港から早朝便を利用して3時間で宮古島に到着!

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルは、宮古空港から車で20分のところにあってレンタカーで移動しました。

【子連れ宮古島ブログ】赤ちゃんとシギラ黄金温泉|料金は?レンタルは?クーポンは?1泊2日赤ちゃん連れの弾丸宮古島旅行。 シギラ黄金温泉に1歳児の赤ちゃんと行ってきました。 3カ所のビーチでシュノーケリング...

イラフSUIラグジュアリーコレクション|住所と電話番号

住所 〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部818番5
電話番号 0980-74-5511

絶景ポイントで有名な伊良部大橋を渡って左にクルッと5分くらいの場所にあるので、レンタカーがあると便利。

この日は曇っていたので、海の青さも空の青さもイマイチでしたが、天気が良ければ映えるんだろうな〜と思いながら通ってきました。

イラフSUIに行くだけで他の観光地には寄らないよ〜ってなら空港からの無料送迎サービスもあるので利用することをおすすめします。3日前までの予約が必要です。

■無料送迎サービス

  • 宮古空港
  • 下地島空港

宿泊者限定で、3日前までに電話またはメールにて予約。

あと、ホテルでBMWのレンタカーも借りられるようですよ♪

  • BMWカブリオレ2シリーズ 18,260円~/台(24時間)
  • BMWカブリオレ4シリーズ 44,220円~/台(24時間)
BMWはオープンカーなんだって!天気の良い日に海を見ながらドライブしたら気持ち良さそうだな〜

イラフSUIラグジュアリーコレクションに到着してチェックイン

さてさて。イラフSUIラグジュアリーコレクションに到着しました。

準備が悪い私はスーツケースに荷物をまとめていないことに気付き、スタッフさんに気付かれないようそっと駐車場に入ります。

駐車場に入って慌てて荷物をまとめたところにスタッフさんがお迎えに来てくださいました。

荷物をカートに乗せて頂き、チェックインです。

重厚感のある扉が2つ。

その先に見える景色は伊良部ブルーの海と一体化したインフィニティプール。

そして、観葉植物があしらわれたロビーが出迎えてくれます。

席に案内された後、伊良部ブルーをイメージしたカラーのグラスに島のハーブを使った冷たいハーブウォーターを頂きました。

この時点で16時を回っていたので、ロビーの一角にあるオリジナルのバスソルトを作れるコーナーはチェックイン中に終了・・・トホホ

チェックインは16時前に行くことをおすすめします!

大型ホテルのような広々としたロビーではありませんが、コンパクトさの中に宮古らしさが詰まっていて暖かみの溢れるロビーです♪

子供にも優しく接してくださるスタッフさんが多い印象。居心地が良いアットホームなホテルです。

 

ラグジュアリーコレクションのモチーフ

“時を忘れ、島を感じる”がコンセプトのイラフSUIラグジュアリーコレクション。

なぜ、ホテルのロゴにはなの?!と疑問。

ホテルがある伊良部島は、龍絡みの伝説が受け継がれている神秘的な島なんですって!

 

島の北にある「大龍門」は古来の壮大な龍の住処として島の人たちに代々と受け継がれていて、また、通り池は上から見ると眼鏡のような形になっていて、龍の両眼とも言われているんです♪

なので、ホテルのロゴもをモチーフにしているんですね♪

ロビーの奥にある

ここ。(奥の壁)

この壁も龍のウロコをイメージしたアートなんですって♪

インフィニティープールを上から見ると龍のロゴがプールの底にも描かれているんですよ!

モダンな空間と島の伝統を感じられる素敵ホテルです。

イラフSUIラグジュアリーコレクション|オーシャンビューコーナージュニアスイート

今回のお部屋は、4階の1番奥にあるオーシャンビューコーナージュニアスイート

スイートナイトアワードが通りまして、デラックスタイプのお部屋からアップグレードとなりました。

さて、どんなお部屋か楽しみ♪

おー!最上階のコーナールームとあって窓から見えるターコイズブルーの眺めが素敵なお部屋!!

地平線が部屋を横切るこの開放感。いいですね〜

そう、イラフSUIのお部屋は窓からの眺めを楽しむための工夫がされているんですって♪

テラスにある段差。お部屋の中からの視界を遮らないために1段低いところから柵をつけているんですよ。

広々としたリビングルームは伊良部島の砂浜をイメージしたカラーに統一されています。

ウエットエリアはリビングルームとベッドルームとの境がなく、一体感のある作りでした。

バスタブからシャワールームまでは若干、距離が。

シャワールームにはレインシャワーもハンドシャワーもあります♪

バスアメニティ

■アメニティはジューンジェイコブス

グランドハイアットやモアナサーフライダーで30年以上。世界のトップスパとして評価を得てきたジューンジェイコブス。 世界中に展開しているスキンケアブランド。

イラフSUIへ行く前にブログをチェックしたのですが、たしかアメニティは2006年設立のスウェーデンのブランドのバイレードだったような。

口コミではアメニティがいい香りと好評でしたが、変更になったようです。

確かにいい香りだけど、印象に残る香りではないような・・・。ホテルアメニティの香りは好みが分かれるね♪

バスルームの横にあるトイレはモダンなつくりになっていて、手洗い器はついていません。

奥の陶器の存在感と照明がいい感じです♪

シンクはダブルボウルになっていて横長のミラーがバスルームをさらに広く見せてくれます。

ここにも伊良部ブルーのグラスが。アースカラーがこのホテルのテーマカラーとして館内のいたるところに配色されています。

ドライヤーはレプロナイザー7dplus。このドライヤー、市販シャンプーでも髪がサラサラになっていい感じなんですよ♪

家に欲しいと思っているんですけどね・・・8万だったかな?

イラフSUIラグジュアリーコレクションのジュニアスイート未満のお部屋はパナソニック。

レプロナイザーが使えるのはジュニアスイートの特権です。

タオルはこれでもかっ!てくらいありました。

大きめのバスタオルは、ふかふかしていて拭きごごち最高。

ターンダウン(就寝前の簡単な清掃)でも補充してくださるので、思う存分ふかふかしました。(語彙力)

ホテルのメインプールには更衣室が無いので、お部屋で着替えてから向かいます。

プールの入り口にもタオルが用意されていました。

広めのウォークインクローゼット

クローゼットはウォークインタイプで広々としていて連泊向け。

写真には写っていませんが、イラフSUIのプリントがされた可愛い傘もありました。

傘は、お持ち帰り出来るものではなくて、ちょっとお外に出かける時用の傘なんですね。

ベッドは固めのエアウィーヴ

ターンダウンが終わるとお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

厚めのカーテンは伊良部ブルーのグラデーションで、外が暗くなっても海を見ているような気分にさせてくれますね♪

とはいえ、同じ日本なので時差はないものの日の入りは19時25分。

外はまだ明るいのです。せっかく素敵なカーテンですが、海の見たさにまたカーテンを明けました。

ベッドはエアウィーヴ社製。他のホテルに比べると固く感じるかも知れません。フカフカベッドが好みの方には合わないかも。

キングサイズ W2030×D2030

ターンダウン時の枕元にはチョコレートとイラフSUIの精神が書かれた冊子が。

OKINAWA CACAOとは?

オキナワカカオは、ヌチグスイ(命薬)と言われる沖縄の恵み。
島の人の温かい心をチョコレートというかたちで届けている沖縄本島・北部のカンパニー。

カラキとは、シナモンのこと。沖縄北部・やんばるでの呼び名なんだとか。

1枚600円なんですよ。このチョコレート。心落ち着く香りとカカオの風味が香り高いチョコレートでした。

ベッド周り

ベッドサイドテーブルにはホテルの情報が見られるiPadが。

ですが、このiPadからルームサービスの注文は出来ません。あくまでメニュー表の位置付けです。

ベッドサイドにある照明コントローラー。コンセントはもちろん、USBだけの差し込み口もあります。

お部屋の雰囲気に応じて照明をワンタッチで変えられるのはいいですね♪

SONYのワイアレススピーカーもありました。ターンダウン時にお水も追加されています。

ティーコーナーにはエスプレッソとシンガポールの紅茶メーカー“TWG”が。

トワイニングとは別会社で、ティーダブリュージーティーって読むんですって。

紅茶やコーヒーを入れて、海を眺めながら何も考えずにぼーっとする至福の時間なんてのも素敵ですね♪

この椅子が横長タイプではなくてサマーベッドのようなタイプだったらもっとくつろげただろうな〜と。

あと、夏の時間帯って夕日が沈むのがホテルの建物に対して右真横なんです。

なので、お部屋やプールからは夕日が沈むところは見られません。

プールの真正面に太陽が沈んだら、それは美しい光景ですよね。

これは夕暮れ時の時間帯ですがプール向かって右側から西日が差し込んでいます。

愛犬と泊まれるお部屋も4部屋

ドッグフレンドリールーム 3 45㎡ 3
ドッグフレンドリー コーナージュニアスイート 3 76㎡ 1

ワンちゃんと宿泊できるイラフSUIラグジュアリーコレクションには4室のドッグフレンドリールームが。

小型犬から大型犬まで宿泊できるようです。このお部屋に宿泊すると1頭目は無料、2頭目からは12,100円追加の料金がかかるようです。

■私が感じるイラフSUIラグジュアリーコレクションのデメリット

  • 夏季は夕日も朝日もホテル正面から見ることができない。
  • ホテルにビーチがないので、海も楽しみたい方には向いていない。

イラフSUIラグジュアリーコレクション子連れ情報

ベビーベッドを事前にリクエストさせて頂きました。

子連れで滞在する時には事前にホテルと連絡を取るようにしています。

なぜかって、子供用品って、台数が限られているんです。事前に連絡した時にもベッドガードは用意が難しいとのことでした。

滞在の1週間前にリクエストさせて頂いたのが、

  • ベビーベッド→事前リクエスト
  • ベッドガード→在庫なしだけど設置して頂けた
  • おむつ用ゴミ箱→トイレに設置
  • キッズアメニティ→歯ブラシ
  • 子供用パジャマ→ありません

ベッドガードもリクエストの時点では難しいとの回答でしたが、用意して頂けたのが嬉しかったです。

おむつ用のゴミ箱はトイレの中に用意していただきました。歯ブラシも洗面ボウルの近くに。

子連れ滞在で重要なポイント

今回は1歳の息子を連れての滞在なのですが、これはどのホテルに泊まっても言えることです。

部屋に入ったらまずすること。それは・・・

イタズラしそうなもの、壊しそうなものを全力で片付ける!!

イラフSUIラグジュアリーコレクションにはおしゃれなインテリアが部屋中に散らばっているんですよ。

子供が壊すんじゃないかと、落ち着いて滞在できないわけです。高いところに置いたり、上に登れないように椅子を移動したりすると、少しでも快適にステイできますよ♪

イラフSUI|宿泊者全員が参加できる夕暮れ時のシャンパンディライト

しかし、イラフSUIラグジュアリーコレクションには宿泊者全員に素敵なサービスがあるんです!!

シャンパンディライトといって日没の前後1時間にロビーやプールサイドでシャンパンとおつまみが何杯でも無料で頂けるんですよ♪

■シャンパン

■ノンアルコールシャンパン

■ソフトドリンク

  • オレンジジュース
  • パインジュース
  • マンゴージュース
  • グアバジュース

この日のおつまみはゴーヤチップスとイベリコ豚のアペタイザーが。

スタッフの気配りが丁寧で、シャンパンが空く前に注ぎに来てくれたよ♪
ノンアルコールのシャンパンもあるので苦手な方もラグジュアリーな雰囲気を感じられるね♪

私は飲兵衛なので遠慮なく5、6杯頂いちゃいました。その後のルームサービスは記憶なし。笑

提供されていたシャンパンはこちらでした。

1本15,000円の高級シャンパンが飲みまくれるなんて夢のようだったな。(庶民)

スタッフさんが、『昨日まではバケツをひっくり返したような雨と、台風のような風で外でのシャンパンディライトは出来なかったんです。』

『今日は天気も良くて風も心地よいですね!』

『ごゆっくりお楽しみください!』と会話を楽しみながら頂くシャンパンは美味しかったです♪

シャンパンディライト後にお散歩

シャンパンディライトでシャンパンを飲んだ後はホテル内をお散歩しました。梅雨の宮古島はドン曇りのことが多いのですが、この日は雨も降らずに過ごせました。

  • 宮古島の梅雨は1日中シトシトと雨が降ることは少ない。
  • 宮古島、虫が多いので虫が苦手な人にはおすすめできない。

イラフSUIラグジュアリーコレクション|インルームのメニュー

ホテルから徒歩7分のところにあるブルータートルを予約していましたが、先ほどのシャンパンディライトで出来上がってしまい、夕食はインルームダイニングをオーダーすることに。

1時間しかないシャンパンディライトで調子乗って飲んでると、あっという間に酔いが回っちゃいますね。笑

沖縄和牛のハンバーガー(4,620円税込み)をお部屋で頂きました。

どでかいハンバーガーで、バンズとビーフパティの相性が良かった記憶はあります。

ただ、ポテトはマックっぽくて残念だったかなと。
ピクルスの島らっきょうが、パンチがきいていてハンバーガーと良く合いました。

全体的に美味しくてボリューミーなハンバーガーです。2人で1個でもいいかも。

マリオットプラチナ会員以上は冷蔵庫の中のドリンクが飲み放題です♪追加も無料なので、電話をすると持ってきてもらえるんですよ♪

■マリオットプラチナ会員以上のメリット

  • お部屋の無料アップグレード(スイート含む)
  • 1000ポイント or ローカルギフト(ゴーヤチップス&ミミガージャーキー)
  • または、朝食無料。
  • 冷蔵庫の飲み物無料
  • レストラン「TIN’IN」で20%割引
  • レイトチェックアウト(16時まで)

マリオットプラチナ会員への近道は、マリオットボンヴォイアメックスで年間400万円の決済をするとエリート会員として上記の特典を受けることができます。

【子連れ】マリオットアメックス徹底解説|メリットデメリットは?旅行好き向けのクレジットカード宿泊費を無料にできるマリオットボンヴォイアメックスの魅力について徹底解説。メリットデメリットも掲載中!...

冷蔵庫内の無料の飲み物で特におすすめなのが、宮古島の「しあわせマンゴー」。

道の駅で1本470円だったかな?飲むだけで至福の時間です。

※マリオットプラチナ会員以下の方は有料なので注意してください。

クラブラウンジがなくても無料でシャンパンディライトや冷蔵庫内のドリンクが無料になるのは嬉しいですね♪

イラフSUIラグジュアリーコレクション|星空観察

夜になると海は見えなくなり、月の灯りと虫の鳴き声、波の音でグッと落ち着いた雰囲気に。

月明りがない夜には天の川が見られるそうですが、この日は1日中ドン曇りのお空でした。

シャンパンディライトで飲みすぎた私は10時に寝落ちしてしまいましたが奇跡的に12時に生還し、テラスへ。

すると、キレイな星が見えるじゃないですか!!

起きたら朝にならなくて良かったです。ドン曇り空からの星はとてもキレイでした。

また来た時に天の川が

天の川がキレイに見えるチャンスは新月の1週間前だそう。

イラフSUIラグジュアリーコレクションのアクティビティ|早朝ヨガ

ホテルステイでの楽しみの1つは、ホテル内で開催されているアクティビティ。

リッツ・カールトン日光では朝の座禅を体験し、心のリセットが出来たのをきっかけに、ホテルでのアクティビティは要チェックしています!

イラフSUIラグジュアリーコレクションでの無料アクティビティに、早朝ヨガが。

開催時間 7:30から※季節によって異なる
所要時間 30分
定員 6名
料金 無料

定員6名なのでチェックイン時の受付だと参加できないこともあるようですので、事前の予約がおすすめ。

出発1週間前に電話で予約をしました。

波の音と風を感じながら、軽く体をほぐしてヨガの代表的なポーズの太陽礼拝を軽〜く行うヨガでした。30分経った頃には顔に汗がタラタラと。大地のエネルギーを体にチャージしてとってもリフレッシュできました♪
映え女ばかりかと思って緊張したけど、意外とヨガ初心者ばかりでした。

ヨガでスッキリしたところで朝食タイムです♪

イラフSUIラグジュアリーコレクション|こだわりの朝食

イラフSUIラグジュアリーコレクションの朝食会場は270度海が見渡せる朝食会場の「TIN’IN」で頂けます。

ティンイン(TIN’IN)とは宮古の言葉で、空(TIN)と海(IN)。

伊良部ブルーと青い空を見渡すことができるレストランで、テラス席もあり、空と海と風を感じながら優雅な朝食をいただくことができるんです。

席に着くとコーヒーや紅茶を聞かれ、アイスティーをお願いしました。

ホットのコーヒーか紅茶はこちらの器で頂けるようです。

パンにつけるジャムも小瓶で可愛いですね♪

イラフSUIの朝食はセミブッフェスタイルになっていて、サラダや沖縄らしいパッションフルーツの飲み物、フルーツは中央のブッフェ台から自由に取ることが出来ます。

トマトジュースもあって濃厚で美味しかったです。サラダのドレッシングもオリジナルなものでgood!

■ドレッシングは2種類

  • フレンチシークワーサー
  • タンカンドレッシング

■タンカンとは?

タンカンは柑橘系のミカンに似たようなもので、沖縄の冬の代表的な果物。酸味は少なく果肉は柔らかい。

洋朝食の前菜は5種類の器に盛られたコールドミールです。

真ん中のピンクのものはヨーグルトでした。

朝食は洋朝食か和朝食か選べます。

洋朝食は、卵料理をチョイス出来たので、エッグベネディクトを。

■洋朝食の卵料理

  • ローカルオムレツ (アーサ入り)
  • エッグベネディクト
  • オムレツ
  • スクランブルエッグ
  • ボイルドエッグ
  • フライドエッグ

夫は和朝食を選びました。いろどりが素敵で、和朝食にすれば良かったかなと。

この木箱のプレートの他にご飯とアーサの味噌汁が付きます。

沖縄料理をちょこちょこいろんなものが食べられるので、和朝食もおすすめです。

エッグベネディクトももちろん美味しかったですよ♪

  • 営業時間は7:30〜10:30まで(8:00-9:00は混み合うそう。)
  • マリオットプラチナ会員以上は、ウェルカムアメニティで朝食を選ぶと大人2名+子供2名までが無料になります。

イラフSUI朝食料金

大人 4,840円(税/サ込)

子供 2,662円〜4,235円(税/サ込)※種類によって金額が異なる

イラフSUI朝食|子供向けサービス

子供用の器とベビーチェアを用意していただきました。

子供用のキッズプレートも選ぶことが出来ます。

ハムオムレツプレートをお願いしました。オムレツもワッフルも美味しそう。

  • ハムオムレツプレート
  • ハムスクランブルプレート
  • 沖縄県産 和牛のハンバーグプレート
  • 旬の沖縄県産野菜のグリル&スモークサーモン

ハムオムレツプレートにはフルーツとヨーグルトのプレートも付いてきます。

優雅で美味しい朝食を食べた後はホテルの敷地内をお散歩しました。

海風を感じながらつらつらと散歩をして心地よかったです。

イラフSUI|プラチナ会員以上はアップグレード率高め

イラフSUIラグジュアリーコレクションは世界最大級のホテルグループであるマリオットボンヴォイの加盟ホテルです。

宿泊するならプラチナ会員以上がおすすめ!

ジュニアスイート以上が19室あり、イラフSUIラグジュアリーコレクションの3分の1がジュニアスイート以上なんですよ♪

プラチナ会員以上がスイートにアップグレードされやすいホテルになっています。

今回はオーシャンビュールームをポイントで予約し、1泊18万円越えのオーシャンビューコーナージュニアスイートへのアップグレードでした。

つまり、18万円のお部屋に無料で泊まれたってこと。
お部屋 定員 面積 部屋数
ミヤコ ガーデンスイート 4 119㎡ 1
イラフコーラルスイート 4 103㎡ 1
ガーデン コーナースイート 4 98㎡ 2
オーシャンフロント コーナージュニアスイート 3 71㎡ 1
オーシャンビュー コーナージュニアスイート←アップグレード 3 76㎡ 5
オーシャンフロント ジュニアスイート 3 66㎡ 2
ガーデンジュニアスイート 3 67㎡ 6
アッパーオーシャンビュールーム 3 45㎡ 27
オーシャンビュールーム←予約ルーム 3 45㎡ 8

プラチナ会員以上は冷蔵庫の中も無料に

プラチナ会員以上は冷蔵庫の飲み物も滞在中無料になるのは嬉しいですね♪1本470円の幸せマンゴーも飲み放題です。

朝食も大人2名と子供の分まで無料に

大人2人分の朝食に、マリオットボンヴォイ会員であれば子供の分も無料になるのでお得ですね♪

イラフSUIでの滞在を充実したいならプラチナ会員がおすすめ

■マリオットプラチナ会員以上のメリット

  • お部屋の無料アップグレード(スイート含む)
  • 1000ポイント or ローカルギフト(ゴーヤチップス&ミミガージャーキー)
  • または、朝食無料。
  • 冷蔵庫の飲み物無料
  • レストラン「TIN’IN」で20%割引
  • レイトチェックアウト(16時まで)

通常、年間50泊をしなければならないプラチナエリート会員ですが、マリオットボンヴォイアメックスカードを日常使いして年間400万円の決済をするとプラチナ会員として上記の特典を受けることができます。

今ならキャンペーンで45,000ポイントが貰え、イラフSUIラグジュアリーコレクションには60,500ポイントから1泊無料で宿泊できるんです♪

ー詳しくはこちらの記事をチェックー

【子連れ】マリオットアメックス徹底解説|メリットデメリットは?旅行好き向けのクレジットカード宿泊費を無料にできるマリオットボンヴォイアメックスの魅力について徹底解説。メリットデメリットも掲載中!...