ほのぼの旅と、ゆるゆる子育て
3児のママの旅育ブログ
ウェスティンルスツリゾート

ウェスティンルスツ子連れ宿泊記|夏シーズン北海道子連れ天国|温泉に遊園地に体力の限界突破した滞在記ブログ

こんにちは。子連れ旅やホテル旅行記を書いているブログ『ほのぼの旅とゆるゆる子育て』へようこそ。

今回は、北海道にあるウェスティンルスツリゾートのグリーンシーズンに、3泊4日、家族5人(大人2人、子供8歳、6歳、0歳)で行ってきました。

北海道の大自然を感じながら、子供達が思いっきり楽しんでいる笑顔を見ることが出来て、北のうまいもんも食べて、最高の滞在になりました!

ウェスティンルスツリゾートに行く前のイメージ

  • 全室メゾネットの広〜いお部屋で、窓から広がる広大な北の大地を眺めながらゆったりとした時間を過ごす。
  • 遊園地も併設しているリゾートだから、子供がアトラクションで楽しむ姿を見ながら、北海道の涼しさを肌で感じる。
  • 疲れたらお部屋に戻って少し休憩。夜は温泉で疲れを取って、サッポロビールを飲みながら優雅に過ごしましょ

家に帰って来た翌朝。4日分の洗濯物をブン回しながら、PCを開く・・・。

しんどい。

リポDを持っていけばよかったと、今回ばかりは体力回復には時間がかかりそうな滞在でしたので『ウェスティンルスツリゾート』で過ごした、滞在記と共に、30代前半の体力を全て使い果たした親のリアルをポジティブに、ウェスティンルスツリゾートの楽しみ方をお伝えできればと思います。

これはウェスティンルスツの子連れ完全ガイドだー!!笑

Contents

ウェスティンルスツリゾート|アクセスはレンタカーがおすすめ

さて、新千歳空港からホテルへのアクセスはどうしようかと宿泊記を読みあさっていると、皆さんバスを使われている方も多いよう。

北海道に行ったら新鮮な海の幸を食べなければと思い、バスでは寄り道が出来ないし、ベビーが泣き出すことも考えたらレンタカー1択に。

■バス(新千歳空港⇆ウェスティンルスツリゾート)

  • 1日4便
  • 大人、子供共に1人片道3,500円(3歳以上から料金がかかる)

■レンタカー

大人2人、小学生2人、0歳1人の交通費を表にまとめると、

新千歳⇆ルスツ バス レンタカー
行き 14,000円 4日間10,480円
+ガソリン代2750円
帰り 14,000円
合計 28,000円 13,230円

札幌駅からの無料バスもありますが、新千歳空港から札幌駅まで行ってとなると3時間くらいかかるんじゃないでしょうか。

比較するとレンタカーが安上がりだし、寄り道もできるのでサマーシーズンはレンタカーがおすすめです。冬は雪ががっつり降るので、バスの方が安全かも。

寄り道|苫小牧ぷらっとみなと市場

札幌市内に出ると遠回りな気がして、ルスツへより近い苫小牧へ。新千歳空港から30分のところにある苫小牧には『ぷらっとみなと市場』というコンパクトサイズの市場が。

2回目にルスツに行った時はこちらを食べました。

北海道って何を食べても美味しいですね♪苫小牧はホッキ貝が有名だそうです。

1番人気のマルトマ食堂は1時間待ちで断念。朝早く行かないと結構並びますね。

市場にはホッキ貝を使った海鮮丼や、新鮮な海の幸が並んでいました。

■ぷらっとみなと市場

〒053-0004 北海道苫小牧市港町2-2-5
TEL 0144-33-3462
営業時間 07:00~16:00
定休日 水曜(祝日の場合は全店営業)

カーナビが「ウェスティンルスツリゾートへは、この先80キロ道なりです!」って。北海道はでっかいどー!!
車のCMに出てきそうな道で運転していて気持ちよかったな〜

車を運転していると20mおきに赤い矢印が。なんだろうと思って調べてみると、路面が雪に覆われた時に『この矢印よりも左に行くと危険だよ〜』の目印なんだとか。へぇ〜

寄り道|きのこ王国

きのこ汁で有名な『大滝村きのこ王国』。ウェスティンルスツに向かう途中にある道の駅のようなところで、北海道の名産品の他にチーズやきのこを使ったホットミールなどが揃っていました。

きのこがゴロゴロ入った『きのこ汁(110円税込)』がこれまた美味しい!

北海道らしいお品が揃っているし、お手洗いにも行けて休憩には良いです。しかも年中無休!
ここから30分ほど車を走らせて、ウェスティンルスツリゾートへ向かいます。

■大滝村きのこ王国

伊達市大滝区三階滝町637-1
電話番号 0142-68-6270
営業時間 9:00~18:00 年中無休

ウェスティンルスツリゾートに到着|チェックインへ

新千歳空港に着いた頃は小雨がパラパラと降っていました。

ウェスティンルスツリゾートに到着する頃には雨も上がって青空が。虹も見えて子供達は喜び、山々は秋らしく紅葉も始まっていました。

突然ですが、ルスツリゾートの広さをご存知ですか?

約820ヘクタール (820万㎡)、東京ドーム178個分、札幌ドーム149個分、東京ディズニーリゾート8倍以上もの広さがあるんですって。ひ、ひろい・・・

住所 〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
電話番号 0136-46-3331
マリオットカテゴリー カテゴリー7

ウェスティンルスツリゾートの添い寝基準

  • 添い寝は12歳以下は無料
  • ベッドが必要な場合は1泊1台6,050円

無料宿泊ポイント数

オフピーク レギュラー ピーク
50,000 60,000 70,000

マリオットプラチナ会員以上はロビーラウンジで椅子に座りながらチェックイン。
フロントの雰囲気も素敵でした。

プラチナ以上のウェルカムドリンクでアソニアソーダをいただきます。ほんのり甘酸っぱくて、さっぱりとしたドリンクでした。

2022年5月末に宿泊した時にはウエルカムドリンクが変わっていました。

カフェラテを頂きましたがガムシロ入れると少々甘すぎたので、ガムシロなしでも十分美味しいんじゃないかな♪

アロニアのウェルカムドリンクがなくなってしまったのは残念。

■アロニアとは?

アロニアはベリー1種で、アントシアニンを豊富に含んでいる果実。
また、発ガン性物質からも体を守ってくれます。
最近では脂肪の分解を促す効果があることが分かり、ダイエットに効くと話題になっている果実です。

冬にルスツリゾートではルスツファームで育てられた『アロニアジュースの早飲み競争』が行われるそうなので、興味のある方はぜひ。健康に良さそうだな

子供達にもウエルカムドリンクをいただけました。寒い時にはホットチョコレートがおすすめかも。

ウェルカムドリンクを頂いていると、チェックイン担当の方から『御令嬢様、御子息様にこちらを』と。

ごれいじょうさま・・・ごしそくさまとの超丁寧なお言葉で、娘と息子は頭にハテナが。

滞在中退屈しないようにと、塗り絵や線つなぎフリーで描ける冊子を頂きました。ありがたや。お部屋に向かうエレベーターの手前には、ルスツ限定の商品などを扱ったショップが。

エレベーターホールも間接照明とインテリアがあって落ち着いた雰囲気です。

奥にはお酒や食品を扱っているショップもあって、お酒の種類もそこそこありました。

1日目の夜にはルスツラブビールと柚子のスパークリングを。

ルスツラブビール

アサヒスーパードライの半分くらいの喉ごしで、シュワシュワ感が控えめながらも後味すっきりなルスツ限定のビールです。

柚子スパークリング

北海道限定ではなく、奈良県で作られたものですが、柚子好きにはたまらん柚子濃いめで美味しかったです。

ウェスティンルスツリゾートのマリオット会員特典(ゴールド・プラチナ)

ゴールドエリート会員

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 空き状況により、無料でお部屋のアップグレード
  • レストラン15%割引
  • ウェルカムギフト
  • 滞在ごとにもらえる25%のボーナスポイント

こちらのカードを持っているだけで、マリオットゴールド会員になることができます。
ウェスティンルスツリゾートに無料で宿泊も。

【子連れ】マリオットアメックス徹底解説|メリットデメリットは?旅行好き向けのクレジットカード宿泊費を無料にできるマリオットボンヴォイアメックスの魅力について徹底解説。メリットデメリットも掲載中!...

プラチナエリート会員

  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(2名まで無料の朝食か1000ポイント)
  • レストラン20%割引
  • 空き状況により、アップグレード(スイート含む)
  • ラウンジ代替えサービス(軽食・アルコール)
  • 滞在ごとにもらえる50%のボーナスポイント

ウェスティンルスツリゾート|エリートメンバーラウンジ

プラチナ会員以上で利用可能なエリートメンバーラウンジ。
オーダー式で軽食がいただけるのですが、お腹が空いていない時のディナーになりますね。

ラウンジの利用は1部屋につき大人2人まで無料で、3人目以降、7歳以上になると有料です。

ラウンジ追加料金

大人 子供7〜19歳
10:00-17:00 1,815円 1,815円
17:00-23:00 3,630円 1,815円
10:00-23:00 5,445円 3,630円

ウェスティンルスツリゾート|19階デラックスルームのお部屋

ウェスティンルスツリゾートは全室メゾネット76㎡以上で、最大4〜7名まで宿泊できる広々としたお部屋。お部屋に階段がついているので子供達は大喜び!

今回のお部屋は、デラックスルームツインで予約し、デラックスルームの高層階19階のお部屋をご用意いただきました。

なんと!ウェルカムレターが手書き!スタッフさんの愛を感じたよ・・・

そして、窓からは北海道の雄大な山と自然を満喫できます。

※出典:公式ページ

リビングルーム

天井が吹き抜けになっているので、圧迫感なく家族5人で広々と滞在できました。

ソファーで横になって天井を見上げると、窓からも光が差し込んで心地よいです。
1部屋に大きな窓が4つあるので開放感があって外の景色を見渡せます。
※出典:公式ページ

リビングスペースには、隠しベッドがあって大人4名の宿泊時に追加ベッドを6,050円/日で使うことができます。

リビングにいる時に、1人がソファーを占領してしまうと横になるスペースがないので、床に寝そべる訳にもいかず・・・このベッドを開きたいけど追加料金が・・・ってなってもどかしい。これは2階に寝室があるメゾネットタイプのデメリットかも。

2階に寝室とお部屋の出入り口、1階にはリビングといった作りになっています。
この階段の昇り降りで、3日目には筋肉痛に。笑

これは普段運動しない人にはデメリット。笑笑

テレビは割とコンパクトなサイズで、くるくると回転するので、見えづらさはありません。

キッチン

■羊蹄山麓の天然水が飲み放題?!

キッチンにある蛇口、普通の水道水ではありません。なんと!羊蹄山の天然水が滞在中飲みまくれちゃうんです!

こども
こども
ぬるい普通のお水なんでしょ?

いいえ!冷たくて舌に苦味が残らない美味しいお水ですよ。このお水のおかげで、1日2本用意されているペットボトルのお水がなくなっても、お水難民にならずにすみました!

この天然水を使ってネスプレッソからコーヒーを入れると美味しくいただけますよ。

冷蔵庫は奥行きがあって、ショップで買った飲み物を入れるのに便利でした。

寝室

ウェスティンルスツリゾートはプロペラのような建物の構造で、中央にエレベーターがあり、エレベーターからお部屋までが遠くないのが特徴です。

子連れにとって地味にありがたい。なぜなら、エレベーターを降りてお部屋が遠いと体力奪われるんです。どこにいくにもエレベーターから近くて便利!

寝室にはテレビと、室内着、館内着、ランドリー袋も用意されていました。

こちらは室内でしか着ることができませんが、館内は作務衣と館内用のスリッパで温泉に行くこともでき、エリート専用ラウンジも館内着で利用できるそう。

温泉は2階にありますので、フロントの前を通過して階段を登らなければならず、初めての時は迷子に。

寝室のクローゼットは厚みがありませんが、1階に奥行きのあるクローゼットがありますので、衣類はそちらにかけました。

寝室にはお水が2本。こちらも北海道のお水です。

ベッドサイドテーブルにUSBの差込口とコンセントがあるのはありがたい!

ラベンダーバームも置かれていました。手首や首筋に塗るとラベンダーの香りで落ち着き、ぐっすりと眠ることができるそうで、塗って寝てみました。

ぐっすり寝れたかって?子供達と遊び過ぎて寝落ちして気付いたら朝でしたよ・・・。トホホ

ウェットルーム

バスルームは清潔感と昭和感が出ている作りで、モダンで素敵ではありませんが、浴槽では脚を伸ばしてゆったりとくつろげる作りです。バストイレが別なのも子連れには嬉しい!

バスソルトもありました。

ですが、プールに行ったり、2階にある温泉に行ったのでバスルームは4日間中1度も使いませんでした。

バスアメニティはウェスティンホテルオリジナルの『ホワイトティー』

この香りを言葉に表せと言われると難しいですが、ほんのり甘くて優しい気分にさせてくれる香りでしょうか…個人的に、マリオットのTHANNや、リッツカールトンのAsprayよりも好き。

ふかふかのタオルと厚手のバスローブも。

温泉にはタオルが設置されているので、お部屋から持ち出すこともなく、お部屋で入浴もしなかったので使いませんでした。

洗面台はいたってシンプルな作り。

アメニティは一通り揃っていましたし、歯ブラシも毎日新しいものに交換していただけました。

ウェスティンルスツリゾート|21階スイートルームのお部屋

事前にお電話した時にベッドを壁側につけることも可能です!
ってことだったので、ぴったりと付けていただきました。
(自分でベッドを付けるのはやるのは難しい仕様です・・・)

デラックスとスイートを比較するとウェットルームがやや広めかなくらいで、そんなに大差ありません。

正直なところデラックスの方が吹き抜け部が広かったので開放感がありました。

前回はプラチナ。今回はチタンだったのでウエルカムギフトが豪華になっていましたよ。

その他のアメニティー

ウェルカムアメニティとしていただいたHARNNのバスソープのセット×2袋

■HARNN(ハーン)とは?

タイ高級SPAブランドで、タイ伝統のハーブ調合技術を活かし、精油を多用した自然な香りのソープ。

この紫のオリエンタルハーブは、レモングラスの香りが特徴で甘酸っぱい香りでしょうか。

子連れ向け情報

赤ちゃん連れの方、ハイハイし始めたら、要注意!!

ベビーが階段をズンドコ登りますので、ベビーゲートが欲しい!でもウェスティンルスツのレンタルにはない…となったら、作るしかありません。

椅子を並べてよっこらしょ。見た目は良くないですが、ベビーの安全にはかえられないし、

こーんな山の中ですから、近くには診療所しかなく、ドクターヘリを使って病院までってなったら大変!!お部屋の中でケガをさせない工夫も必要です。もう少し大きくなったら登っちゃうかな・・・

予想は的中しました。1歳7ヶ月で再訪したのですが、この策に登ってしまいお部屋でくつろぐことはほぼ不可能。

寝室にこもって鍵をかけて過ごしました。一瞬でも目を離せませんね。

ベビーベッドは割とコンパクトなサイズでした。ほとんど使わず、ベッドで添い寝をしました。

無理やりハリウッドツインにはなりますが、ベッドサイドテーブルのコンセントが使えなくて不便でした。事前にベッドを付けて欲しいとホテルに相談しておけばよかったと…

子供用の歯ブラシも用意していただきました。

お部屋内で着ることのできるパジャマもありましたが、セパレートタイプではないので着ることもなく・・・
パジャマを着たい方は持っていかれた方がいいです♪セパレートタイプじゃないと、肩が凝ったり眠りが浅くなってしまうんですよね〜。私は。

■子連れアメニティ

  • ベビーベッド(有料と表記がありますが、無料で貸していただきました。)
  • ベッドガード(無料)
  • 子供用歯ブラシ
  • 色鉛筆と塗り絵のセット(チェックイン時)
  • 浴衣130cm(ワンピースタイプ)
  • ベビーカーのレンタル1日660円←ここ有料!

ベビーカーは有料だし、3泊4日と長いので、いつも使っているベビーカーを持って行きました。
やっぱり普段使っているベビーカーは扱いやすくていい!

 

ウェスティンルスツ リゾート|ウェスティンルスツ温泉へ

夜になるとロビーには灯りがともされ、ぐっと落ち着いた雰囲気に。エレベーターは3機あって、ボタンを押しても『ここだよ〜』ってランプが点灯しないので、オレンジの数字を見ながらエレベーターの前で待ってました。

コロナの感染状況での対応かもしれませんが、1機あたり1家族までなので、他のゲストと同じエレベーターに乗ることはありません。

館内着のままロビー階を通って、ウェスティンルスツ温泉に向かいます。

なんか、ホテルのロビーを館内着とスリッパで通過するのって、そわそわしてしまいますが、これもウェスティンルスツルール。館内着OKなんですって。

そう、エレベーターで宿泊フロアーから下に降りるときにルームキーは必要ありませんが、ロビー階から上がってくる時にはルームキーが必要。

なので、温泉に行く時には“ルームキー必須!!”タオルは不要!

ウェスティンルスツ温泉に行くのに、エレベーターを降りてからショップの前を通りすぎるのですが、夜に1人で通ると、人型のマネキンになんだかドキッとしちゃいます。これも私だけかも・・・

フロント前を通ってから、奥の階段を登った2階にあります。

最初はどこかわからずにエレベーターホールからフロントに電話しちゃいました。

だいたいエレベーターに『大浴場』書いてあるじゃないですか。

それがないので、とにかくロビー階に降りてフロント前を通過すると奥にチラッと見えてくる階段を登って温泉に到着です。

北海道の秋はキリッとした涼しさだったので、露天風呂に入っていて心地よかったです。

※公式ホームページより出典

ジャグジーも毎日アロマが変わっていました。いい香りで心も体もリラックスできます。
肌もつるつるになりまして、癒されました。

  • バスタオル、フェイスタオルあり
  • カードキーでドアの施錠を解除後に手で開ける
  • サウナ、水風呂、ジャグジー、内湯、露天風呂あり
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり
  • 入浴後はお肌すべすべ
  • アメニティはくし、雪肌精の化粧水、乳液、メイク落とし、コットン
  • 綿棒はなし
  • ベビーベッドあり
  • マッサージチェア1台(有料)

ルスツ温泉|ことぶきの湯

公式サイトより出典

ルスツリゾート内には、温泉が2か所、大浴場が1か所あります。

2019年7月に新設された『ことぶきの湯』には、長さ20mの露天風呂があり、北海道の山々を見ながらゆったりと温泉につかることができます。

  • ウェスティンルスツ温泉
  • ルスツ温泉ことぶきの湯
  • 大浴場(室内造波プール隣)※温泉ではない

ウェスティンルスツリゾートからは、15分くらいかかるでしょうか・・・

マジで秘境の地にある秘湯!!!遠い!!!

このことぶきの湯は、ウェスティンルスツから、モノレールを乗り継いで、ホテルの廊下をひたすら歩いて行くのですが・・・

あと200m・・・

あと110m・・・

子供を抱っこしながら、歩いて行くので疲れを取りに温泉に行っているんだか、トレーニングしに行っているんだかわからなくなります。笑

見てください!秘湯に来た甲斐がありますよ。ハァ…ハァ…(写真ブレッブレだけど…)

雰囲気はガラリとかわり、ここはリッツ・カールトンですか?的なインテリアと、落ち着いた湯上り処が出迎えてくれました。

廊下には絵が飾ってあったり、薪が置いてあったりとウェスティンルスツに泊まったら必ず行くべき素敵空間です。

入り口にはピカピカなトイレも。

ことぶきの湯には洞窟風呂があったり、露天風呂も広く開放感があります。

露天風呂に行くのに特殊な作りになっていて、ヒートショックを起こさないようにだと思うんですが、室内から階段を降りて肩まで浸かって露天風呂に進むことがで来ます。

露天風呂 = サブッ!!寒

ってならないのは嬉しいポイントですね。滞在中2回は行けるかなーと思ったのですが、行けなかった。残念。

  • ことぶきの湯にはタオルが備え付けられている。
  • 乳液、化粧水あり。
  • 男女38台の洗い場あり。ベビーチェアも。
  • ベビーベッドはなく、壁付のオムツ替えベッドのみ。
  • サウナも割と広め。

ウェスティンルスツ|オールデイダイニングポナペティでの朝食

営業時間(朝食) 7:00〜9:30
料金 大人3,025円、子供1,815円、未就学児無料

  • マリオットbonvoy会員→小学生2人まで無料
  • マリオットプラチナ会員以上→大人2人+小学生2人まで無料

朝食でのマリオット会員割引は利用できません。

 

2022年5月に再訪した時には、すじこが皿盛りになっていました。

クロワッサンはザクザク系が好きな方におすすめですよ〜!
私はザクザク派なので2つ食べちゃいました。

コーンスープはシャバシャバ系なので少し残念。これも好みが分かれると思うのですが、モッテリしたコーンスープの方が好きなんですよね。

ウェスティンルスツの朝食に関しては全体的にバランスが良い感じ。種類は少な過ぎず、お味も可もなく不可もなくです。お察しください。

ウェスティンルスツリゾート|モノレールでの移動

ウェスティンルスツリゾートから、スキー場、遊園地やルスツ温泉『ことぶきの湯』に移動するには無料のモノレールを利用して移動します。

3両編成になっていて、サウスウイングまでは片道4分で行くことができるので、利用しない手はありません。東京ディズニーリゾートにあるモノレールはバリアフリーになっていてベビーカーも段差が気にならず乗せることができますが、ルスツリゾートのモノレールは、段差があるので、1人では乗せるのが難しかったです。

2両目はベビーカーを畳まずに真ん中に乗せることができるので、車椅子の方や、ベビーカーを畳まずにのせたい方は2両目を利用した方が良いです。

こんな感じで。混雑しているときにはやめた方がいいですが、滞在中は基本空いていました。プラットホームにあるボタンを押すとモノレールが呼び出すことができるのですが、利用者がいるので、ピストン運行していました。

窓からはルスツ遊園地を眺めながら、道路下のトンネルをくぐってサウスウイングに到着です。1種のアトラクションみたい!

滞在中は1日2往復はモノレールを使っていたかな・・・

ルスツリゾートの夜の楽しみ方

プロジェクションマッピング

夜になるとプロジェクションマッピングや光の迷路などのイベントも目白押し。

光と音で表現されるプロジェクションマッピングは、アイヌ民族の歌や北海道の大地と共に暮らしてきた過程を表現していて、大きなクジラが迫ってきたりと迫力があります。

小さい子は音に驚いちゃうかも?

この日は霧が出ていてくっきりとは見えませんでしたが、小学生2人は北海道についてよかったんじゃないかな。

このプロジェクションマッピングは、ストーリーが3部作になっていて30分間投影されています。

光の迷路

子供達が目をキラキラさせて走り回る中、親の体力は限界に。

迷子にならないように必死で追いかけます。

0才の赤ちゃんも目を輝かせて光を眺めていました。

ルスツリゾート遊園地へ

遊園地のチケット売り場はノースウイングにあって、遊園地からは遠いので、ウェスティンルスツリゾートのフロントでチケットが購入した方がいいです。

お部屋付でマリオットポイントも貯まりますし、遠回りをしなくて済みます。

乗り物は1回券はなく、パスポートでしか乗れませんが、入場は無料なので、小さい子供がいる家庭は1日券が必要ないかも・・・。

ルスツリゾート遊園地は入園料無料!!

しかも無料で遊べる施設が多くてびっくりです。
シーズンパスを購入したものの、出番はあまりなく・・・夫も絶叫が苦手なので買う必要すらなかったのですよ。あーやっちまった。

絶叫大好きー!若いカップルは2回入園すると元が取れるのでいいかも知れませんが、子連れにシーズンパス・1日券は不要かと。

以下の施設が全部無料なんですよ!!(※時期によって異なるかも)

ルスツリゾートは無料天国だった

これほど良心的な子連れ天国はないかも知れません。だいたい1回100円〜料金を払わないといけないじゃないですか。

追加料金なしで遊べてしまうんです。これが、ルスツリゾートが子連れ天国と言われている理由なんです。

あひるレース

ルスツリゾート遊園地にはあひるレースやドッグレースがあって、あひるちゃんやワンちゃんたちがゴールに向かって走るのを見るだけでも楽しめます。

が、1着を予想するゲームに1ベット200円で参加もできる。これが、射幸心モリモリのぬいぐるみがゲットできるとあって、当たるまでやめられなくなり・・・笑

当たってぬいぐるみをもらえて娘は嬉しそうでした。とほほ・・・

ルスツリゾート遊園地はサマーシーズンのみの営業となっています。
冬は雪遊びを楽しめそうですね!

 

 

室内造波プール

※公式サイトより出典

■ 営業時間

14:00 ~ 22:00

宿泊者無料、チェックアウト後有料

タオルはウェスティンルスツのフロントで『プールに行きたいのでタオル貸してください』って言うと貸してくれます。ビニール袋に入っていて、プールの帰りは濡れた水着を入れて帰って来ました。

プールは滞在中2回入りました。プールにあるスライダーが気に入って子供達は何度も滑っていましたね。スライダーを滑れる身長は130cmで息子はギリギリ。

84mを滑るのに、階段を49段登るので私は数回でギブアップ。翌日にはふくらはぎが筋肉痛に・・・笑

このチューブ型のスライダーは建物の外に出てからグルグルと戻ってくるんですねー。

夜に滑ったので途中真っ暗になってギャーギャー叫びながら30代の女がザブンして、係員さんが引いてましたわ。笑 (暗いのが苦手なんです…)

赤ちゃんを波打ち際で遊ばせているときはに注意!!!

何の合図もなく30分おきにシレーっと波がやってくるので、バッシャーンと水をかぶってしまうかもしれません。
(うちのベビーは水をかぶって泣きました・・・)

パパ、ママは時計を見ながら遊ぶといいですよ♪

  • 造波プール更衣室のメリットは家族みんなで着替えられるところ。
    更衣室は個室になっているので、裸を見られることもありませんし、パパママが子供達の世話をしながら交代で水着に着替えができてよかったです。
  • ジャグジーもあったり、暖かい浴槽もあってリラックスできました。
  • タオルを忘れてしまった場合、係りの人に言えば貸していただけます
  • シャワーブースにシャンプーがないことと、大浴場は一度着替えてから数メートル移動してまた脱がなければならないので、少しめんどくさいです。

ウェスティンルスツリゾートに無料で泊まる方法

北海道の自然と子供も大人も満喫できるホテル『ウェスティンルスツリゾート』に無料で宿泊する方法を知っていますか?

北海道の子連れ天国に無料で泊まれるの?!

マリオットBONBOYアメックスの発行で、ポイントを獲得でき、1泊無料で宿泊ができちゃうんです!

そして、子連れに嬉しい以下の特典が付いてきます。

① ホテル宿泊でボーナスポイント

ホテル宿泊時のボーナスポイント。
宿泊費用の1ドルあたり12.5ポイントのマリオットリワードポイントを獲得できる。
1泊1万円するホテルでは1250ポイントもらえます。

② 最大午後2時までのレイトチェックアウトが可能。

空室状況にもよりますが、通常12時のところ、14時まで滞在が出来るのがメリット。

朝食食べた後すぐチェックアウトしなければならず、ホテルステイを満喫出来ません。この悩みを解決してくれるのがSPGアメックスのメリットです。

③ 無償でお部屋のアップグレード

ゴールドエリート会員の場合、チェックイン時の空室状況にもよりますが、より望ましい部屋へのアップグレードを無料でしていただけます。空き状況によりますが、眺めの良い高層階のお部屋や、スタンダードのお部屋から温泉付きにアップグレードされることも。

④ レストランの割引特典

アジア太平洋地域にあるホテル限定になるのですが、レストランやバーの料金が15%割引、キャンペーンによっては20%割引となる特典もあります。

⑤ 2年目の更新時に50,000ポイント分の無料宿泊ができる。

年会費が高いですが、元をとれるのがこちらのカードのメリット。

2年目のカード更新時に年間150万円をマリオットBONBOYアメックスカードで支払うと、マリオットグループのホテルに無料で1泊する権利を獲得できます。

詳しくは↓

【子連れ】マリオットアメックス徹底解説|メリットデメリットは?旅行好き向けのクレジットカード宿泊費を無料にできるマリオットボンヴォイアメックスの魅力について徹底解説。メリットデメリットも掲載中!...

 

それでは引き続きウェスティンルスツリゾートの滞在記をどうぞ↓

ウェスティンルスツ|夕食は近くのジンギスカン屋さん“鍋処羊ちゃん”へ

北海道に来たなら、北海道らしいものを食べたいですよね!

海鮮はさっき食べたし・・・あとは、ジンギスカン!!
ってことで、遊園地で遊んでいながらジンギスカン屋さんを検索。

電話をするも、今日は満席でして・・・と断られてしまい、あーもうジンギスカン食べられないかも。と残念な気持ちになっていると1本の電話が。

「今日10人のキャンセルが出たので、よかったら・・・」

とのことで、ウェスティンルスツから車で5分の場所にある鍋処羊ちゃん

17:30に予約して、お店に向かいました。

1人前1,900円(税込)とお手頃で3人前を予約。席に着くと、野菜と新鮮そうな羊のお肉がサーブされ、ジンギスカン専用の鍋に野菜からのせてジュージューと焼き始めました。

ジンギスカン焼きの完成!サッポロ生ビールと一緒に、くさみのないジンギスカンを頬張るのは幸せすぎる瞬間でした。

ウェスティンルスツ|帰り道に支笏湖へ寄り道

支笏湖は、およそ4万年前に支笏火山の噴火でできた陥没地に水が溜まって形成されたカルデラ湖です。名前の由来はアイヌ語で”大きな窪地”を意味する「シ・コッ」が語源と言われ、古くから千歳の貴重な水源とされてきました。 長径13km、短径5kmの東西に長いマユ型の湖で、周囲は約40km、最大深度約360m、平均水深約265mと国内では、秋田県の田沢湖に次いで2番目の深度を誇り、日本最北の不凍湖です。

楽しかったウェスティンルスツを後にして、新千歳空港に向かうために車を走らせます。

途中に支笏湖(しこつこ)という湖があって立ち寄りました。
湖畔には、たくさんのお土産やさんや食べ物屋さんがあります。

ネットで調べていると、碧水というお店が有名なんだそう。

近くに行ってみると、美味しそうな匂いと共に人が群がっていました。

小腹が減っていたので、イカ焼きとチーズ芋もち、マツコの番組に出たらしいソフトクリームをいただきます。

北海道に来たらやっぱり濃厚なソフトクリームは外せませんね。

チーズ芋もちとイカ焼きは想像以上に美味しかったです。あと、ホタテのバター焼きも最高。

ほんのりと紅葉も色づいていて秋を感じられました。

支笏湖の透明さを見にどれどれ?と湖畔に近づくと・・・桟橋の木が腐食していたのか、私の体重が重かったのか・・・笑

木が割れて片足が膝まで落ちるというアクシデント発生!!流血したので車に乗り込み新千歳に向かいましたよ。トホホ 泣

新千歳空港|シメのえびそば一幻

新千歳空港に行ったら必ず食べるもの。というか、えびそば一幻を食べないと帰れません!!笑

塩、しょうゆ、みそから選べるのですが、毎回みそをチョイス。
がっつり濃厚な海老のスープに太麺が絡んで最高に幸せ味なんですよね。

ベビー用の椅子や器も貸してくださるので、子連れでも入れますよ♪

待ち時間もあるので、空港には早めに行くことをおすすめします。

【旅行前に-3kg】旅行中に太る原因と気をつけたいこと|朝食バイキングや食べ歩きに注意旅行先で食べ過ぎて増量のお土産を持ち帰る前に、旅先でできる太らないようにするための方法。...

ウェスティンルスツリゾート|まとめ

いかがでしたか?ウェスティンルスツリゾートは子供も大人も楽しめるホテルでした。

親はかなり体力を消耗しましたが・・・笑
子供が楽しんでいる笑顔を見ることができて幸せな4日間でした。ウェスティンルスツリゾートに宿泊する際には、リポD持っていくといいと思います。笑

 

ウェスティンルスツリゾートに無料で宿泊する方法とは?

北海道の自然と子供も大人も満喫できるホテル『ウェスティンルスツリゾート』に無料で宿泊する方法があるんです。

え?!無料で泊まれるの?

マリオットボンヴォイプレミアムカードというクレジットカードを発行するだけで、以下の特典が付いてきます。

① ホテル宿泊でボーナスポイント

ホテル宿泊時のボーナスポイント。
宿泊費用の1ドルあたり12.5ポイントのマリオットリワードポイントを獲得できる。
1泊1万円するホテルでは1250ポイントもらえます。

② 最大午後2時までのレイトチェックアウトが可能。

空室状況にもよりますが、通常12時のところ、14時まで滞在が出来るのがメリット。

朝食食べた後すぐチェックアウトしなければならず、ホテルステイを満喫出来ません。この悩みを解決してくれるのがマリオットボンヴォイプレミアムカードのメリットです。

③ 無償でお部屋のアップグレード

ゴールドエリート会員の場合、チェックイン時の空室状況にもよりますが、より望ましい部屋へのアップグレードを無料でしていただけます。空き状況によりますが、眺めの良い高層階のお部屋や、スタンダードのお部屋から温泉付きにアップグレードされることも。

④ レストランの割引特典

アジア太平洋地域にあるホテル限定になるのですが、レストランやバーの料金が15%割引、キャンペーンによっては20%割引となる特典もあります。

⑤ 2年目の更新時に50,000ポイント分の無料宿泊ができる。

年会費が高いですが、元をとれるのがこちらのカードのメリット。

2年目のカード更新時に、マリオットグループのホテルに無料で1泊する権利を獲得できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ルスツでの滞在が皆様にとって素敵な思い出となりますように!